Fumiya URUSHIBATA OFFICIAL MEDIA

Ufmy.me|漆畑 文哉(うるしばた ふみや)公式メディア

気になっていること。

Research Question

専門は科学教育,理科教育,学習科学。

化学領域における科学的な物質概念の形成に寄与する教授・学習の向上に関心があります。

 

Research Achievement

論文掲載(査読付き)

  1. 漆畑文哉・吉田淳(2015)アニメーション教材を導入した授業における粒子概念の変容的評価:高等学校化学基礎「中和」の実践を例に, 科学教育研究, 39(3), 243-251. [j-stage]

口頭発表・ポスター発表

  1. 漆畑文哉(2017)アニメーションによる粒子モデルの視覚化を用いた教授アプローチに関する研究動向:国内と海外の研究の差異に着目して, 日本科学教育学会研究会研究報告, 13-18. [pdf]
  2. 漆畑文哉・吉田淳・平野俊英(2015)模型とアニメーションを用いた科学的な表現指導の効果, 日本科学教育学会第39回年会論文集, 396-397.
  3. 漆畑文哉・吉田淳・平野俊英(2015)物質を介する熱現象についての概念的表現の獲得:小4「物の温まり方」で導入した模型表現を事例に, 日本理科教育学会第65回全国大会論文集, 334.
  4. 漆畑文哉(2015)小学校理科「物の温まり方」の変遷と指導上の課題:学習指導要領と教科書の分析より, 日本科学教育学会研究会研究報告, 29(9), 1-6. [pdf]
  5. 漆畑文哉・長根智洋・吉田淳(2014)中学校理科「化学変化とイオン」発展内容に関する高校生の学習経験の調査, 日本理科教育学会東海支部大会研究発表要旨集, 60, C16.
  6. 漆畑文哉・福田恒康・吉田淳(2014)イオンモデルのアニメーション教材が電気分解における生徒の推論に及ぼす影響の分析, 日本科学教育学会研究会研究報告, 29(1), 97-102. [pdf]
  7. 漆畑文哉・吉田淳(2014)動的モデルを導入した理科授業の認知的効果と課題, 日本教科教育学会全国大会論文集, 40, 154-155.
  8. 漆畑文哉・吉田淳(2014)イオンの動的モデルが生徒の粒子概念に与える効果, 日本科学教育学会年会論文集, 38, 479-480.
  9. 漆畑文哉・吉田淳(2014)動的モデルを活用した授業におけるメンタルモデル変容の分析:高等学校化学基礎「中和」の授業実践より, 日本理科教育学会第64回全国大会論文集, 307.
  10. 漆畑文哉・小川哲史・堀江祐介・鈴村春野・岡本圭輔・吉田淳(2014)中学校・高等学校理科における動的モデル教材の開発の試み, 日本科学教育学会研究会研究報告, 28(8), 15-20. [pdf]
  11. 漆畑文哉(2013)化学基礎「中和」における粒子モデルを用いたデジタルリソースの教材化と活用, 日本理科教育学会東海支部大会研究発表要旨集, 59, B07.
  12. 漆畑文哉・吉田淳(2011)中学校理科「電流」におけるつまずきの分析, 日本理科教育学会東海支部大会研究発表要旨集, 57, C05.

その他の活動

研究以外の活動実績はこちら